RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

志布志出身の独り言

鹿児島県志布志市出身者の皆様に情報発信をするとともに、さらに情報を共有し、常に昨日の自分、今日の自分から「進化」することを目的としています。
最近の躁うつ病診療
0
    今までの「躁うつ病」「うつ病」などが、医師の問診による主観的な判断で診断されてきたのが科学的に客観的に判断できるようになって来ました。それは「光ポトグラフィー診断(NIRS)」と言われている診療方法です。


    私のスタッフにも恒常的に「うつ病」の人がいて、ひどいときは携帯にもでなくなるので、そんな時にはホンと心配になり、最悪な事も想像して何度か自宅まで行ったことがあります。

    血液の動きを調べて健康体の人と、「躁うつ病」「うつ病」「認知症」などの違いを診断します。
    この診断を間違えると長年の薬の服用になるので、大変なことになります。
    ひどいときは副作用で幻覚症状が出て最悪の場合には隣人に危害を加えてしまう場合もあります。

    同じようでも全く違うのが「躁うつ病」と「うつ病」です。私達は同じものと考えていましたが、
    その診療方法はやはり違うのです。

    原因は脳の中のへんとう体の制御を行うDLPECの機能が低下すると、不安、恐怖、悲しみが
    増幅してしまうのです。
    今までの統計では、「うつ病」と診断された人の何と!40%が「躁うつ病」だった事が判明しました。

    今までは心の病気だとか、怠けているだけだと周りから思われていましたが、本当は脳の病気だというのが
    判ってきたのです。
    うつ病患者、日本で100万人!

    | - | 08:52 | - | trackbacks(0) | - | - |
    最近の入社式
    0
      早いところは3月の半ばごろには入社式を実施した会社(7&9)もありますが、
      大方は日曜日4月1日が多かったようです。

      日曜日に私も用事があって朝早く出かけてると、スーツ姿の若い男女が駅から
      ゾロゾロ出て来てました。
      最初は何だろうか思っていましたが、入社式だと気が付きました。

      でも昔から変らない光景ですね。
      男女ともスーツ姿で、大概が紺色のスーツですが、右も左も個性のない
      光景でした。でも仕方ないようね、会社での決まりでしょうから。

      そういう中で、あの老舗デパートの高島屋の入社式では、
      個性を発揮、伸ばすために私服での入社式が実施されたようです。
      売り場や、裏方の事務所の区別なくの自由な服装みたいです。

      入社後の女性の私服は結構ありますが、男性まで自由な私服というのは
      マスコミ関係ぐらいでないかな?
      でも新入社員はそれでいいとしても、既存の社員はそれに対して
      どうなんでしょうかね?

      | - | 16:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
      運搬船から潜水艦へ
      0
        三菱重工業の神戸造船場が今日の、車運搬船の推進式を
        最後に一般の運搬船の造船をやめました。

        私達の小さいころ、中学校、高校のころかな?、造船の
        建造量は日本が世界一と社会で習った記憶があります。

        それがここ20年ぐらいの間に業界の勢力図が全く
        変ってしまいました。

        中国船舶工業協会は11日までに、中国の2009年の
        造船受注量(重量トンベース)が前年首位の韓国を抜いて世界一となり、
        シェアも6割に達したと発表した。中国は09年、自動車生産でも日本を抜いて
        トップに立ったほか、9日には輸出額でも世界一の座を確保したばかりで、
        世界経済における存在感をさらに高めそうだ。

         造船の世界シェアは日中韓が9割超を占め、争奪戦を繰り広げているが、
        かつて世界一の造船大国だった日本の受注量は1999年に韓国に抜かれた後、
        06年には中国にも逆転された。09年も3位にとどまった日本のシェアは
        縮小傾向にあり、苦しい戦いを強いられている。

         発表によると、中国の09年の造船受注量は2600万トンで、
        1487万トンだった韓国を初めて上回り、シェアも同国の35%を大きく引き離した。
        日本は90万トン、シェア2%で、中韓両国に大きく水をあけられた。

         中国は06年に始まった第11次5カ年計画で造船業の振興を打ち出し、
        上海市近郊に世界最大級の造船基地を建設するなど大規模造船所を整備。
        高い技術が必要な大型液化天然ガス(LNG)船や超大型タンカーを建造する実力を備えた。
                              (47NEWSより)
        イタリアも昔は造船大国だった記憶があるんですが・・・・・。
        その内日本が抜き去り、日本を韓国が抜き去り、さらには韓国を中国が抜き去り、
        今度は中国を抜き去る国が出てくるんだろうか?

        インド?(技術力はあるが)

        ちなみに、神戸造船所は今後は潜水艦を作るんだとさ! 
        やはり防衛産業の最右翼ですね!
        | - | 12:36 | - | trackbacks(0) | - | - |
        政治家の密約
        0
          どうも最近の民主党と自民党の動きがきな臭いです。

          4,5日前から野田総理と谷垣自民党総裁が密会したとの
          報道が頻繁にマスコミで取り上げられています。
          勿論、お二人とも完全否定しています。
          特に谷垣自民党総裁は顔を真っ赤にして強く否定しました。

          「煙がない所には火は立たぬ」
          恐らく密会したんでしょう!

          ではなぜ会わないといけなかったのか?

          民主党側の事情
          何がなんでも予算を早急に通したい。

          自民党側の事情
          何がなんでも解散に持ち込みたい。

          そして共通する事情
          何としても「維新の会」の中央政治への参加を阻止する。

          単純な構図ですが、以前にも政治家の節操のない
          変わり身の速さについてコメントしましたが、
          権力の中心にいるその快適さ、快ちさ、権力の絶大さ、
          そりゃー離したくなし、離したものは絶対取り戻したいし。

          そのためには痛み分けで、共通の利害に向けて一致する。
          もしここ一ヶ月以内に解散があると「維新の会」は、
          下手したら4年は国政にでるチャンスを失います。

          それを防ぐ「維新の会」の取れる手はなにか?
          まさか指をくわえて観てるはずはありません。
          私が考えるには、公明党に予算案に反対の立場に立って貰う。

          人数の確認はまだしてませんが、公明党の小選挙区での
          擁立をしないとの密約?で、公明党を抱き込むしかない。

          ほんと政治の世界は魑魅魍魎とした世界です!
          | - | 16:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
          臨時財政対策債
          0
            この大阪も他の自治体に劣らず市も府も借金だらけです。
            まぁー、今までの市長、知事は何をしてたんでしょうかね。
            特に箱物ばかりお互いが同じようなのを作ってきてますからね?

            さて大阪府の財政のチョッと気になる話があります。
            自治体には毎年、政府から地方交付税と言うのが配分されます。
            いろいろな税金、たとえば所得税、酒税、タバコ税、消費税の
            中から各自治体の取り分、国の取り分があります。

            国の取り分の中からさらに国の予算からプラスされて、
            再度各自治体に戻されます。
            これも色々問題があって、各自治体が欲しい予算の形で戻されたら
            いいのですが、ちゃんと使い道が決まって戻されます。

            それでも国の予算から戻される金額が足らないと、国は自分が
            足らない分を国債で発行せずに、各自治体に、取りあえず
            各自治体の自分達で借金をして都合つけておいてください。

            と言うのが「臨時財政対策債」と言うものです。
            これはいずれ地方交付税で国から各自治体に納付されるとうですが、
            その地方交付税自体が年々減らされているので、結局各自治体の
            借金は減るどころか、増えて行くのです。

            大阪府も国から毎年800から900億円の臨時財政対策費として
            くにから交付を受けていますが、本来ならこれらはすべて
            臨時財政対策債の償還に当てないといけないのだが、
            一般会計本体が足らないから、500から600億円のみを
            返済に当てて、残りは一般会計に繰り入れてしまっているんだ。

            資産によると2045年には借金が新たに5000億円増えることになる。
            これは、橋下前知事の意向とは逆行してしまっている。
            だから税収の範囲内の生活費でと、橋下、松井新旧知事は
            頑張っているんですがね。

            | - | 12:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
            橋下徹市長のネズミ講発言!
            0
              今日のTV放送で、橋下新市長がの発言のなかでこんな事を言っていました。

              「日本は高度成長時代に入っていた1970、19880代で人口も増加していた
              時代に作られた年金制度は、この前提条件が大きく変わってしまった中で、
              未だに同じ制度では成り立たないのは当たり前だ。
              この制度は今やネズミ講になっている。」

              と発言しました。
              私は以前に今の年金制度は国家的ネズミ講だと
              指摘しました。全く同じ判断、評価です。


              2011/10/13のブログ


              政治家は間違ったと思ったら素直に謝り、
              すぐに軌道修正しないと国家は破綻の道にひたひたの進んでしまうのです。
              これは会社経営でも全く同じリーダーたる要素です。


              これには国民の責任も絶大です。
              多くの国民は、今まで自民党の政策に何の疑問、批判もせずに
              美味しいところに舌鼓してたべてきたんですからね。
              知らない内に毒に犯されていたのに殆どの国民が気がつかなったんです。

              ではどうするか?
              答えは簡単なんですが、国家の制度を大きく変えるのですから、
              国民の大方の同意が必要です。
              それは国民選挙しかないのですが、仮に国民選挙で国民の
              総意となったとしても、第一党になった政権がその政策を実行する
              能力がないのが、今の民主党の姿です。

              ここはもう少し、数年ですが、橋下徹新市長が国政に出るまで
              待たないと変わらないと思います。

              国がもつのか、国債が暴落するのか、
              時間との戦いとなりました。
              | - | 09:09 | - | trackbacks(0) | - | - |