RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

志布志出身の独り言

鹿児島県志布志市出身者の皆様に情報発信をするとともに、さらに情報を共有し、常に昨日の自分、今日の自分から「進化」することを目的としています。
<< 臨時財政対策債 | main | 運搬船から潜水艦へ >>
政治家の密約
0
    どうも最近の民主党と自民党の動きがきな臭いです。

    4,5日前から野田総理と谷垣自民党総裁が密会したとの
    報道が頻繁にマスコミで取り上げられています。
    勿論、お二人とも完全否定しています。
    特に谷垣自民党総裁は顔を真っ赤にして強く否定しました。

    「煙がない所には火は立たぬ」
    恐らく密会したんでしょう!

    ではなぜ会わないといけなかったのか?

    民主党側の事情
    何がなんでも予算を早急に通したい。

    自民党側の事情
    何がなんでも解散に持ち込みたい。

    そして共通する事情
    何としても「維新の会」の中央政治への参加を阻止する。

    単純な構図ですが、以前にも政治家の節操のない
    変わり身の速さについてコメントしましたが、
    権力の中心にいるその快適さ、快ちさ、権力の絶大さ、
    そりゃー離したくなし、離したものは絶対取り戻したいし。

    そのためには痛み分けで、共通の利害に向けて一致する。
    もしここ一ヶ月以内に解散があると「維新の会」は、
    下手したら4年は国政にでるチャンスを失います。

    それを防ぐ「維新の会」の取れる手はなにか?
    まさか指をくわえて観てるはずはありません。
    私が考えるには、公明党に予算案に反対の立場に立って貰う。

    人数の確認はまだしてませんが、公明党の小選挙区での
    擁立をしないとの密約?で、公明党を抱き込むしかない。

    ほんと政治の世界は魑魅魍魎とした世界です!
    | - | 16:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.minasande.com/trackback/1187953