RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

志布志出身の独り言

鹿児島県志布志市出身者の皆様に情報発信をするとともに、さらに情報を共有し、常に昨日の自分、今日の自分から「進化」することを目的としています。
<< 橋下徹市長のネズミ講発言! | main | 政治家の密約 >>
臨時財政対策債
0
    この大阪も他の自治体に劣らず市も府も借金だらけです。
    まぁー、今までの市長、知事は何をしてたんでしょうかね。
    特に箱物ばかりお互いが同じようなのを作ってきてますからね?

    さて大阪府の財政のチョッと気になる話があります。
    自治体には毎年、政府から地方交付税と言うのが配分されます。
    いろいろな税金、たとえば所得税、酒税、タバコ税、消費税の
    中から各自治体の取り分、国の取り分があります。

    国の取り分の中からさらに国の予算からプラスされて、
    再度各自治体に戻されます。
    これも色々問題があって、各自治体が欲しい予算の形で戻されたら
    いいのですが、ちゃんと使い道が決まって戻されます。

    それでも国の予算から戻される金額が足らないと、国は自分が
    足らない分を国債で発行せずに、各自治体に、取りあえず
    各自治体の自分達で借金をして都合つけておいてください。

    と言うのが「臨時財政対策債」と言うものです。
    これはいずれ地方交付税で国から各自治体に納付されるとうですが、
    その地方交付税自体が年々減らされているので、結局各自治体の
    借金は減るどころか、増えて行くのです。

    大阪府も国から毎年800から900億円の臨時財政対策費として
    くにから交付を受けていますが、本来ならこれらはすべて
    臨時財政対策債の償還に当てないといけないのだが、
    一般会計本体が足らないから、500から600億円のみを
    返済に当てて、残りは一般会計に繰り入れてしまっているんだ。

    資産によると2045年には借金が新たに5000億円増えることになる。
    これは、橋下前知事の意向とは逆行してしまっている。
    だから税収の範囲内の生活費でと、橋下、松井新旧知事は
    頑張っているんですがね。

    | - | 12:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.minasande.com/trackback/1187954